創業当時の製法と味を守り続けています

8.jpeg
7.jpg
12.jpg

代表挨拶

明治40年に久保田嘉市が浜田市内で麹製造業を開業。 
戦後はリヤカーで行商し、遠洋漁業の盛んな頃は船にも味噌を卸すようになりました。 
昭和30年頃には6軒ほどあった麹屋も現在は当店のみとなり、重責を感じております。 
私が5代目となります。

作業場兼店舗は、築100年以上になる家屋です。 
ここに生きる麹菌が、商品をやさしい仕上がりにしてくれます。 
そして、その香りは作り手の心も落ち着かせてくれます。 
ここでしか、この味はだせません。
みなさんに「生きた味噌」を味わっていただきたいと、この場所を大切にしながら創業当初からの製法を忠実に味噌作りにはげんでいます。

冬は炭火で店内を暖め、おしゃべりが弾む店づくりを心掛けています。
心安らぐ商品と場所をこれからもご提供していきたいと思います。
                              
代表 水津京子

当店のこだわり

私共は、特別な工場は持たず、すべて手仕込みで行い、麹や味噌の成長と共に暮らしている昔ながらの街の味噌麹屋です。味噌は、開業以来の製法を守り、米・麹菌・大豆・塩以外の余計なものは入れず、身体に優しい商品を自信をもって造っております。これからも先代の技を守り家族の一員である商品を大切に育てたいと思っております。

10.jpg